こんばんは。札幌頭痛・顎関節専門 手結整体 院長の保坂です。

国家資格:(柔道整復師、鍼灸師)

整形外科リハビリ、鍼灸整骨院の副院長、デイサービス併設の整骨院の分院長

➡施術人数5万人以上の実績

その経験からの気づき、アドバイスしてますので、ぜひご覧ください!

 

新たな情報を得ました

 

副腎疲労症候群とは

朝が起きられない、

日中に勉強や仕事をしていても疲れやすい。

特に原因となるストレスがないのに気持ちが落ち込む。

 

そんな症状で困っておられませんか?

ストレスの多い現代社会で、このような症状で悩んでいる方が増えています。

病院を受診しても特に異常は見られず、単に気のせいにされたり、

あるいは精神的なストレスが原因として、精神科の受診を勧められたりすることが多いのです。

 

実は、過度のストレスが原因で、副腎が疲労している状態(副腎疲労)という病態があることが、

最近分かってきました。

「ストレス病」の原因として、副腎疲労が関係している可能性があります。

副腎の機能について

では、副腎疲労を起こす「副腎」とはどういう臓器なのでしょうか。

副腎は、腎臓の近くにあるとても小さな臓器で、

様々なホルモンを分泌し、生体を維持している器官です。

副腎からは別名ストレスホルモンと呼ばれる様々なホルモンが分泌され、

ストレスに対する耐久力を高める働きをしてくれています。


副腎

しかしストレスが慢性化すると副腎が疲労し、

十分な量のストレスホルモンが分泌できなくなってしまいます。

その結果、身体はストレスの影響をそのまま受け、あちこちに不調が起こり始めるのです。

この状態が「副腎疲労」といわれるものです。

副腎機能低下症について

通常、副腎の機能が低下する状態としては「副腎機能低下症」があります。

これは通常の病院でも診断され、別名「アジソン病」や「副腎不全」と言われます。

 

副腎機能低下症には先天性のものと、後天性のものとがあります。

先天性副腎機能低下症は先天的に副腎皮質ホルモンを作る合成酵素が欠損していたり、

副腎皮質が低形成であったりして起こります。

一方、後天性のものは結核などの感染症が原因で、

自己免疫的な原因で副腎が機能しなくなるような病態があります。

原因のはっきりしないものを「特発性副腎機能低下症」と言います。

 

いずれにしても、これらの副腎機能低下症は先天的、

後天的原因で副腎から産生される副腎ホルモンが慢性的に低下している状態をさします。

医学的には、これを「非可逆的変化」と言いますが、わかりやすくいうと、

また副腎機能が正常に戻ることがないということです。

 

このような場合には、一生副腎ホルモンの製剤を内服し続けなければいけません。

 

副腎疲労の症状

副腎が疲労すると次のような症状が起こってきます。

■副腎疲労の症状
・疲れやすい。何をするのも億劫になる。
・朝が起きれない。朝起きる時から疲れている。
・寝つきが悪くなる。熟睡感がない。
・集中力が低下する。物忘れが強い。
・新しいことをする気力が湧かない。
・生理痛、PMS(生理前症候群)
・気分が落ち込みやすい。やる気が起こらない。
・風邪をひきやすい。風邪をひくとなかなか治らない。

起立性調節障害は中高生などの青少年が、朝が起きれなくなり、

めまいや頭痛などの症状を訴える病態です。

一般的には「自律神経のバランスが崩れたことで起こる」とされており、

専門病院でも「大人になったら自然に治る」と言われることが多いです。

 

しかし、当院での経験では「起立性調節障害」と診断された青少年の中にも、

詳しく検査を行ってみると、副腎疲労であることが確認されています。

 

一方、「慢性疲労症候群」は成人に起こる原因不明の慢性疲労症状を来す疾患です。

ウイルス感染や脳内の炎症が原因であると考えられていますが、

本当の原因はよくわかっていません。

 

当院で慢性疲労症候群と考えられる患者さんの副腎機能を調べてみると、

「副腎疲労」を認めることが実に多いことがわかりました。

 

つまり別の診断がつけられている場合でも慢性疲労症状がある場合は、実

は副腎疲労が原因となっているケースがあるのです。

そのため慢性疲労症状があり、副腎疲労を疑ってみることも必要です。

引用:副腎疲労(症候群)でお困りの方 [診療内容]|

小西統合医療内科(大阪) (konishi-clinic.com)

まとめ

起立性調節障害と副腎疲労が症状が似ているので、

シェアさせて頂きました。

 

これからは施術で副腎にアプロ-チして効果をみたいと思います。

 

本日はこれで失礼します!

 


 

当院はより患者様のお悩みに対応するため完全個室、完全予約制のはりきゅう・整体院で

 

マンションの一室でサロンのような治療を提供しております。

 

整骨院や接骨院のように、各種保険を使っての治療はできません。

交通事故のお取り扱いはありませんでの、ご了承ください。

 

しかし、ぎっくり腰や腰痛、肩こり、スポーツの怪我の診療も受付しております。

マッサージや骨盤矯正、美脚矯正もございます。

 

ネット検索では、

札幌 頭痛 (おすすめ、紹介、評判、改善、人気)で検索されて来院されています。

 

ホームページサイトに記載している「起立性調節障害」も来院されています。

 

「まなぶん」に掲載されましたが、「起立性調節障害」は増えており、

改善が難しいです。

しかし、自律神経を調整して良くなっているお子さんもいます。

 

 

なぜ痛みが出ているのか?」

なぜ頭痛薬が効かないのか?」

「なぜ」を詳しく説明しております。

 

全て自由診療で「各種保険を使わない施術」です。

顔や頭から足首までの「矯正」や「はりきゅう」治療を提供してます。

全身の変化をご実感ください。

当院では治療の質を維持するために、 1日最大限定7名しかご予約をお受けしておりません。

また、新規の患者様は1日1名様に限らせて頂いております。

もしお悩みがあるようでしたら、今すぐご予約ください。  

治療ベット1台、ポータブルベット1台完備

 

☆店舗情報

札幌頭痛・顎関節専門 手結整体

北海道札幌市白石区南郷通1丁目北8-8 フェスタリア白石101

地下鉄白石駅7番出口 徒歩4分

 

お車の際、専用の駐車場がないため、南郷周辺の駐車場をご利用下さい!

【タイムズコナミスポーツクラブ白石・ディノスボウル札幌白石】

(お客様のご負担となります。予めご了承ください。)

 

営業時間:月曜日~金曜日 10時~13時、14時30分~19時30分

土曜日 10時~16時(休憩なし)

(※ご予約は終了時間の2時間前までにお願いします)

「こころづかい」「あいさつ」「へんじ」「えがお」

を当たり前の事を当たり前にするように心がけています。

 

ただいま、求人募集していません。